goTop

法人研修
人事ご担当者様へ
IT企業関係者様へ
医療・介護の方へ
メディア情報
KoDikara Nippon
for Mobile
オフィスプレザント

〒273-0011
千葉県船橋市湊町2-12-24 湊町日本橋ビル6F

TEL.050-6865-4242

法人研修

ここ20年で急速にビジネスの質が変わっています。潮の流れは非常に早く、処理すべき情報も膨大になっています。いかに社員1人1人が最大限の力を発揮できるか、チームの相乗効果を発揮できるかが企業の成長のポイントとなっています。
officePleasantでは、多くの企業・組織で成果を出した研修プランをご用意しております。ご要望によりプログラムの変更、一部オーダーメイドにて研修を行うことも可能です。
企業様の課題をお伺いし、Pleasantとしてお手伝いできる事をご提案させて頂きます。
女性活躍推進推奨研修 働き方改革研修 コミュニケーション研修
人財研修 ビジネスマナー研修 新入社員研修
接遇研修(医療・介護事業者様向け)
女性活躍推進推奨研修
対象:一般職社員、総合職社員、リーダー社員

講師の中原は、大手企業に在職中、2度の育児休暇を取り、復帰後は時短を使い、仕事と育児の両立を行ってきた。

時短を使いながらも、評価を得、昇給をしてきた経験を現場の目線から伝える事で多くの受講生のやる気を引き出しています。

限られた時間内に生産性を上げる為にはどうしたら良いのか?
どんな視点が必要なのか?
長期的に活躍する為にはどのようなスキルが必要なのか?
マインドが必要なのか?
現状を踏まえた上でオーダーメイドでプログラムを作っていきます。


●「業務改善研修」
日々の仕事が作業になっていませんか?
その仕事を行っている目的は何か?
その作業が本当に必要なのか?
与えられたマニュアル通りで本当に良いのか?
もっとBestなやり方はないのか?
時間を短縮できる方法はないか?
どこに時間がかかっているのか?
“こうなったらいいな”はどうしたらできるのか?
課題を見つけ、解決提案を見つけるところまで実施していきます。

目    的:全ての社員が会社の戦力になる
得られる効果:仕事の量から質へ意識を変える


◆受講者の声
この講座を受講した事により、意識が変わりました。
時間についての考え方。業務を可視化する作業は具体性がある話で分かりやすかったです。社内でも最近、ノー残業デーが取り入れられましたが、今回学んだやり方でタイムスケジュールを決めることができれば、更に時短に繋がると感じました。
現在、仕事も自分でこなし、残業もほぼゼロになってきたので、このままやっていこうとぼんやり考えていたのですが、それでは未来の自分の為にならないのだと気づけました。現状に満足するのではなく、日々工夫をする必要があると感じました。今回、セルフチェック項目になっていた7つは、どれも知識があってこそのことだと思いました。受け身にならず、仕事に責任を持ってやり遂げる、積極的に検討や行動をおこす等、特別に意識が必要だと感じました。何も分からない状況では、覚え方は記号化されがちなので、物事に論理性を加え、考えるようにしていこうと思います。
今日学んだ事をしっかりと理解し、日々、業務効率化に努めていきたいです。
特に印象に残った事が2つあります。 1つ目は「自分のWill」を意識する事です。今後やりたい事、やってみたいことに挑戦し、1つずつできる事を増やしていき会社に貢献したいです。 2つ目は、自分の業務をスリム化する事です。業務をリスト化し、どのくらいで終えられるか、予め決めて遂行する事がとても必要だと思いました。
3時間という短い時間で、自分の普段の業務内容や時間配分を改めて見直すことができました。
また、今後、どのような方法で取り組むことが良いのかなど、グループディスカッションを通して考え、お互いの改善点を導き出すことができ、本当に充実した意味のある時間を過ごすことができました。
自分の普段の仕事に関して、改めて考える事ができ、洗い出しをすることができたと思う。 自分の無駄な時間、削る事のできる時間を見つけることができた。 今後は今より効率良く取り組めるのではないかと思った。 仕事に対する姿勢でも改善できるポイントが沢山ある事が分かった。 仕事に対するコミュニケーションはとても重要であり、職場の雰囲気や仕事のしやすさにも関係してくると思った。
事前課題に取り組んでいる時には、全く研修内容に予想がつきませんでしたが、「未来への準備」に 関わる業務時間を使うという発想が未知だった為、実際に研修を受けてみると新鮮でした。 グループディスカッションでは、異なる支店や部署の方々と協力する事ができ、日頃の業務では 関わらない方ともコミュニケーションを図る事ができました。 今後の仕事の中でも、部署間の情報交換等、積極的に行いたいと感じました。
業務を効率化させる為には自分の仕事のスキルだけではなく、周りの方とのコミュニケーションも 大切なのだと学びました。 最初はどんな研修なのかとどきどきしていましたが、想像よりも楽しく、学ぶ事が沢山あったので 受けて良かったと思いました。
もう少し時間が短縮できる部分が見つかりました。今後は、ムダな時間を削り、自分の能力向上や 今の業務をデータ化してみようと思います。

●「リーダー研修」
リーダーにとって必要なスキルは何ですか?
人の心を動かすリーダーとは?
自分の強みは何ですか? 弱みは何ですか?

目    的:部下を活かすリーダーの育成
得られる効果:自分の軸を作る


●「女性が長期的に活躍する為の研修」
自分のキャリアを振り返り、現在地点と目標地点を確認する
目標地点に行く為に自分にとって必要な事は何か?
自分を動かすエンジンを見つける

目    的:職場内外で蓄積してきたスキルを活かす
得られる効果:女性が自分の人生をどのように歩んでいくかキャリアプランを作り上げていく


◆受講者の声
研修の中で、写真から自分のキャリアとリンクさせて話をするものがありましたが、改めて自分が今までやってきたことを思い出すことができ、また、自分の素直な考えを述べる事ができました。 写真一つでも、人によって捉え方も着眼点もそれぞれであることに気づきました。これは、営業活動の中でも当てはまる事ではないかと思います。人の意見を取り入れ、新たな視点でもって考えることで、また違った結果が表れてくるのではないでしょうか。数字だけで追うのではなく、そこまでの過程にも気を配るようになりたいです。 普段の生活では、女性の方とあまり話をする機会がなく、本日は先輩方のこれまでの経験や考え、現状などを知る事ができて、改めて仕事に対する熱意も沸いてきました。全て自分の力になると信じ明日からの業務に取り組んでいきます。
これまで受けてきた研修とは異なり、写真を使う事で、他のメンバーとの会話が弾み、他の人がどう考えているのか、自分がどう感じているのかをお互いに理解できたのではないかと思う。 女性総合職のみの研修という意味で今回は非常に良かったと思う。 今までや現在、今後の話の中で、自分がやってきたことを見直しでき、また、現在から今後において、 後輩も多くできてきた中で、どうあるべきか、何を求められているのかが、他の人の話を聴く中で 更に明確化されてきた。それに向けて努力しようと思う。
カードを使用した研修は、新たな自分の考えを発見するきっかけになったと思う。
自分について考える事はこれまでも良く行ってきたが、普段とは違う視点から自分を考えることができた。もしかしたら、今日感じた事がいつも潜在的に考えていることなのかもしれないと思った。 改めて、タイムスケジュールの大切さや仕事の優先順位をつけてこなしていく事の大切さを感じた。
今まで経験してきた研修とは少し違った手法で進められたのが興味深かったです。
写真カードで過去、現在、未来そして、自分のエンジンを表現して、改めて自分の潜在的な考えを発見したり、深めたりすることができました。 新入社員の本音を聞く事やAさんの子育てと仕事の両立する生活を知る事ができたのも良かったと思います。 今後は、本日の研修で学んだ事や気づいた事を踏まえて、仕事もプライベートも質の向上に活かしていきたいと思います。ありがとうございます。
今後の目標 ・専門知識を深める ・タイムマネジメント向上 ・コミュニケーション向上
カードを使って自分を表現するワークに始めは戸惑いましたが、それによって普段では話せない深い部分や、その人の本質が垣間見えた気がして面白かったです。 女性総合職が集まって話をする機会が取れたことがとても有意義な時間だったと思います。 全員キャリアも違えば今、置かれている環境も違うので、その話を聴くだけでもとても刺激になりました。自分の足りない部分も見えてきた気がします。
未来に向かって重要な仕事をしていく事を目指します。ありがとうございました。
働き方改革研修
対象:全社員

経営戦略の中にダイバーシティーは不可欠になりました。
ただし、受け入れる体制、環境が整っていなければ定着は難しい。
適切な労働時間で企業全体の生産性を向上させ、収益の拡大・企業の成長・発展へと繋げていく為に、組織に必要なプログラムをオーダーメイドで作成します。

コミュニケーション研修
対象:全社員

仕事をする上で一番求められるスキルがコミュニケーションスキル。
仕事をする上で一番課題となるのもコミュケーションスキル。
何をどうすれば良いのか?
コミュニケーションスキルの更なる向上を目指します。

目    的:職場内外で蓄積してきたスキルを活かす
得られる効果:女性が自分の人生をどのように歩んでいくかキャリアプランを作り上げていく

人財研修
対象:新人社員、一般社員、管理職、経営陣

フロー

生産性の高い組織へ早いスピードで変化していきます。
人が育つ為の土壌を作り、1人1人が強い人財へと伸びてゆく。
強固な個人から強固なチームへ。
そして強固な組織になる為の仕組みを受講者全員が共通認識する。

ご受講者全員の底上げが実現できる全14回(2時間×14日)の社内研修パッケージ。
(実施回数、参加人数はご相談に応じます)

いくつもの階層、いくつもの業界に結果を出してきた「人財研修」
キーワードは“再現性”。一過性の研修ではなく、成果が持続する事が強みです。
ご受講者、社員、お客様、地域社会、日本社会・・・。50年・100年企業となる為に
受講者から多くのWinを生み出すトレーニングを実現します。

新入社員研修
対象:新人社員
新入社員の早期成長を目指して

学生から社会人へ切り替えをする大事な研修。
自分自身の強みと弱みを確認し、自分自身を受け入れ、また仲間を受け入れる。

かたちだけの研修ではなく、自分の軸をしっかりともたせます。
少しのダメージでは倒れない人財となり、早い段階で組織にとって必要な人財へと成長していきます。

オーダーメイドで作成いたしますので貴社の方針に合わせた研修を実現いたします。
ご要望により研修受講後のアフターフォローをいたします。

接遇研修
対象:新人社員、一般社員、管理職
1人1人が組織の一員としての自覚を持つ

お客様と接する時は所属部署に限らず、全員が自社の価値を提供する営業職です。
お客様先への訪問であれ、お客様の接待であれ、ましてや電話応対であっても組織の1人としてお客様に見られているという事を自覚する事が大切です。

CS(Customer Satisfaction)顧客満足の時代はCD(Customer Delight)顧客感動の時代へとなりました。お客様を感動させるサービスが選ばれる企業には必要となっています。

挨拶や身だしなみ・言葉遣いなどのビジネスマナーの基礎知識を認識する事は勿論、
現在の社会情勢を知り、お客様・お取引先・社内間のトータル的なコミュニケーション力向上を行います。
組織として成果を出す為の接遇を実践していきます。

医療・介護事業者様向け  接遇研修
対象:医療・介護事業者スタッフ・新入スタッフ
テクニカルスキルが先行されてきた医療現場で
ヒューマンスキルが必要とされています

医療・介護接遇研修では、普段の無意識の動作を意識化する事。
つまり気づく事に重きを置いております。

無意識に行っている動作が患者様・介護者様・ご家族へどう見られているのかを確認します。そして1人の対応が組織として評価されている事を認識してもらいます。

昨今の医療現場・介護現場では患者様やご家族様への対応に対するクレームが増えております。ヒューマンスキルの向上無しには選ばれる病院・選ばれる介護施設として生き残れなくなっております。

office Pleasantの接遇研修では、患者様・介護者様だけでなく院内・施設内のコミュニケーション力向上を目指します。

まずはスタッフの方から疲労感・抑うつ感を除き、元気・はつらつとなっていただく為、コミュニケーションツールを実施いたします。
スタッフの方の ”心” 無くして患者様・入所者様への接遇はできません。

その他、接遇研修受講をより効果的にする為、後日研修後のアフターチェックを行い、定着率を拝見させていただく事も可能です。

介護者様と手軽にできる簡単なコミュニケーションツールをご紹介する研修プログラム「はる風」は大変ご好評をいただいております。