goTop

CSV支援
人事ご担当者様へ
IT企業関係者様へ
医療・介護の方へ
メディア情報
KoDikara Nippon
for Mobile
オフィスプレザント

〒273-0011
千葉県船橋市湊町2-12-24 湊町日本橋ビル6F

TEL.050-6865-4242

CSR支援

CSVとは
Creating Shared Value 共通価値の創造

企業競争戦略論で知られるハーバード大学教授 マイケル・E・ポーター
などにより、CSR(Corporate Social Responsibility)に代わる概念
”CSV”が2011年提唱された。

従来のCSRは企業の事業活動には直接的に結びつきが希薄だった。
CSVは社会的な課題解決と企業の競争力向上を同時に実現する事

NPO法人コヂカラ・ニッポンの理事を務めるoffice Pleasant 代表 中原がご提案するCSV支援。

“NPOとの連携”をご提案いたします。

一例を申し上げます。
子どもたちと企業様との間で商品を共同開発した結果、
企業様の過去の実績で、単品で過去最高の売上を達成いたしました。

詳しくは弊法人ホームページをご覧ください。

KoDikara Nippon

NPO法人コヂカラ・ニッポンの取り組み

当法人のミッション

【コヂカラ】
 子どものチカラを信じ、子どもがホンキになるための教育を普及させること。


【子どもの権利】
 子どもの意見を聞き流さず、聴き入れて尊重する大人を増やしていくこと。


【共同事業】
 大人と子どもが一緒になって社会や地域をより良くする仕組みを作り上げること。

子どもを対象にした職業体験(キャリア教育)です。こんな悩みを抱えていませんか?

参加している子どもたちは  → ホンキ度が低い、やらされ感がある、得るものが少ない。

協力している企業や店舗は  → 社会貢献にはなるが、本業(収益向上等)にはつながらない。

ならば是非、当法人にお問い合わせ下さい。
当法人では、子どもを「体験させてもらっているお客様」扱いするのではなく、
ビジネス・パーソンとして対等に扱います。
そして彼ら彼女らのアイデアやエネルギーを、企業・店舗・地域などに提供したり、社会の課題解決に活かしたりします。

またその結果、企業や店舗にとって、収益向上や人材育成など本業にプラスとなるようにしていきます。